「IQOS 3」と「IQOS 2.4 Plus」を徹底比較! すべてが更新され、従来の製品との互換性はほとんどゼロになることが判明しました!




アイコスの「充電」に関連する情報をYoutubeから収集して紹介しています。

毎日1本以上の動画をアップしていきますので、ぜひご覧ください。

動画の元ページはこちらから




☆投稿者:Phillipp Klein

☆公開日:2018-11-01 11:29:25

☆視聴時間:5:39

☆視聴回数:39379



「IQOS 3」と「IQOS 2.4 Plus」を徹底比較! すべてが更新され、従来の製品との互換性はほとんどゼロになることが判明しました!
————————-
日本の電気加熱式たばこでトップのシェアを誇るフィリップ・モリス・ジャパンのアイコス(IQOS)は、2018年10月23日に次期モデルを2つも発表した。以前の記事でお伝えした「アイコス3」と「アイコス3マルチ」だ。 新型デバイスは従来のモデルと比べて、どこがどう進化したのか? もしかして、従来のホルダや充電用のクレードルは使えるの? 気になって2つのモデルを確認してみたところ……、互換性はほぼゼロ。使えるのはアレだけだった……。 ・アイコス3とアイコス3マルチ 10月23日に都内で行われた発表会で、報道陣には取材用の製品1セットずつが提供されている。それを持ち帰って、さっそく従来のアイコスと新アイコスを比べてみることにした。 アイコス3もマルチも箱の形状はまったく同じサイズだ。購入時に間違えないように注意しよう。 アイコス3の箱を開けると、箱の1段目にチャージャーとホルダー。 2段目にクリーニングツールとクリーニングスティック。 3段目には専用のACアダプターと、専用の充電ケーブルが入っている。 本体を除いて、マルチにも同じものが同梱されている。 ・ランプとボタンは上部に さて、従来製品と比較してみよう。ボタンやランプの類はチャージャー上部に集約されている。初回起動時は上部のボタンを4秒長押し。すると、バッテリー残量を示す横長のランプが点灯する。 ホルダーを挿入すると、横長ランプの隣にあるホルダーの充電を示すランプが点滅。充電が完了すると消灯する。 ・クリーニングツールも進化 続いて掃除に関して。以前のクリーニングブラシはヒートブレードを破損する恐れがあり、実際に掃除中にブレードを折ってしまったという人もいるだろう。3・マルチはクリーニングツールが進化している。 ツールのキャップを外すと、中にはゴム板が入っている。 これをホルダーに突っ込んで、ブレード周りを掃除するのである。掃除し足りない部分は、クリーニングスティック(綿棒)で掃除して、キレイに仕上げる。 ・フタのカバーを付け替えることができる 従来はフタが上部にあり、これがよく壊れてホルダーの充電が出来なくなることが頻繁に起きていた。 しかし今回のは側面に位置している。爪に依存しない開閉方法に変更することによって、壊れる可能性が格段に減少しているのだ。しかも、このフタのカバーは取り外すことができ、アクセサリーで色を…
————————-
Subscribe US Now: https://www.youtube.com/channel/UCUw7_I-w_VPkn4ugdKqllzg?sub_confirmation=1
————————-
Videos can use content-based copyright law contains reasonable use Fair Use (https://www.youtube.com/yt/copyright/)
Very excited to partner with other electronic newspaper pages.
Please send me an email: nanceypal71146@gmail.com
————————-
Thanks For Watching !
————————-
New model of Toyota Crown: https://www.youtube.com/watch?v=oyI66rjTFoc
Subscribe Now: https://www.youtube.com/channel/UCeeGK-wh-Pvp3BXHTvdQy9w?sub_confirmation=1