iQOS 2.4 Plus 加熱ブレード折れ修理の分解組み立て方法




アイコスの「故障」に関連する情報をYoutubeから収集して紹介しています。

毎日1本以上の動画をアップしていきますので、ぜひご覧ください。

動画の元ページはこちらから




☆投稿者:アップルマック神戸店

☆公開日:2018-02-02 01:22:38

☆視聴時間:36:5

☆視聴回数:32026



iQOS 2.4 Plus 中古買取/ブレード折れ・赤ランプ高速点滅など1,500円買取させていただいております。ホルダースティックのみの中古販売や故障修理3,500円は日本で最初に修理取り扱い正式スタート!APPLEMAC神戸店にお任せください( ^ω^ )アイコスの修理方法での注意点は、外観プラスチックを絶対に傷つけないように取り出し分解開始すること!木津つけてしまいそうならティッシュやタオルなど当てて優しく取り扱いしましょう!

そして面白い裏話としては旧型のアイコスと新型のアイコスいずれとも加熱ヒートブレードを使うことができてしまいます。

新型アイコスの修理に旧型アイコスのヒートブレードを取り付けられてしまったり、アイコス互換性製品でアイコスとは全く関係ないイーシグ(KamryTech「Ecig 2.0」)の加熱ブレードを修理で取り付けする業者が報告されておりますのでご注意ください!

加熱ブレードの仕入れ間違えをする会社さんお店さんが増えており加熱ブレードのヒート電熱線がやたら黒く灰色のブレードの場合や、電熱線がトグロを巻いて弧を描いているものはハズレというか、間違ったパーツ部品で例えていうならiPhone 5sの修理でiPhone 5の液晶画面を取り付けたような感じでしょうか。

綿棒で掃除するとすぐにポキっと折れるし加熱が弱くなんだかおかしいです!新型アイコスのヒートブレードを修理で利用するパーツ部品として、アイコス修理ではフィリップモリス社の公式正規純正パーツ部品では無いですが、ぜひ当店からお買い求めください!
https://applemacjp.com